img  

WEB素材&デザイン

RDF RSS XML
 
NAVI: トップ > 無料でWEB素材を作成する(GIMP 2.6 応用編) > 画像や写真の型抜き(切り抜き、切り取り)

画像や写真の型抜き(切り抜き、切り取り)

画像 フリーソフトのGIMP 2.6を使った素材の作成方法を解説します。
GIMP以外の画像ソフトでも、これらのテクニックを利用できる場合があります。
GIMPのコンテンツが増えてきたので、基本編と応用編、素材作成編に分けることにしました。
※応用編以降のGIMP画面はテーマを「H2O-Ruby」に変更しています。

「矩形選択」ツールを使う方法

「基本編」では画像の切り取りや切抜き(トリミング)は解説しました。
その方法とあまり変わりません。

例えば次のような写真を型抜きしてみましょう。
画像

まずツールボックスの「矩形選択」をクリックし、残したい画像の範囲を選択します。
画像

そして、メニューから「編集(E)」―「コピー(C)」をクリック後、「編集(E)」―「貼り付け(P)」をクリックします。
※キーボードの「Ctrl」+「C」、「Ctrl」+「V」でも可能です。

すると新しくフローティングレイヤーが追加されます。
画像

そのレイヤーを右クリックし、「レイヤーを追加(N)...」をクリックします。
すると通常レイヤーとして貼り付きます。
画像

その後、そのレイヤーと背景以外のレイヤーを非表示にすると次のような画像が出来上がります。
画像

この方法はどの「選択」ツールを使っても可能です。
大事なことはどこを選択しているか、によります。

「楕円選択」ツールを使う方法

こちらも「矩形選択」と同様です。

例えば次のような写真を型抜きしてみましょう。
画像

まずツールボックスの「楕円選択」をクリックし、残したい画像の範囲を選択します。
画像

そして、メニューから「編集(E)」―「コピー(C)」をクリック後、「編集(E)」―「貼り付け(P)」をクリックします。
※キーボードの「Ctrl」+「C」、「Ctrl」+「V」でも可能です。

すると新しくフローティングレイヤーが追加されます。
画像

そのレイヤーを右クリックし、「レイヤーを追加(N)...」をクリックします。
すると通常レイヤーとして貼り付きます。
画像

その後、そのレイヤーと背景以外のレイヤーを非表示にすると次のような画像が出来上がります。
画像

この方法はどの「選択」ツールを使っても可能です。
大事なことはどこを選択しているか、によります。

「切り抜き」ツールを使う方法

同じように次のような写真で型抜きしてみましょう。
画像

まずツールボックスの「切り抜き」をクリックし、
画像

残したい画像の範囲を選択します。
画像

選択範囲が決まったらその選択範囲内をクリックして決定します。
同時にその選択範囲で画像が切り抜かれます。
画像

「切り抜き」ツールは実行するとすべてのレイヤーに対して切り取りを行います。
したがって、カットされては困る画像を含んでる場合、それなりの前処理(保存やコピーを作っておく、など)が必要です。

Copyright (c) 2000-2011, all Rights Reserved atompro.net
update:2011/03/23